Filter by:

TLC NAND採用SDD「MX300」

高速性能がずっとつづく

Crucial MX300 SSDは、パソコンの速度、耐久性、効率性を向上させます。定評あるMXシリーズSSDに最新の3D TLC NANDフラッシュテクノロジーを組み合わせることにより、すばやい起動を可能にするだけでなく、高負荷アプリケーションの高速化に対応。ストレージドライブは、単に記録する装置ではありません。あらゆる作業データや使用データを読み込み、保存するエンジンです。パフォーマンスを強化して、コンピューターの真価をさらに引き出しましょう。

パソコンのパフォーマンスを瞬時に向上

Crucial MX300は、あらゆる形式のファイルを最大530MB/秒で読み込み、510MB/秒で書き込みます1。起動時間やロードする時間を大幅に短縮し、高負荷アプリケーションも高速処理します。また、CrucialのDynamic Write Accelerationテクノロジーには、高速のSLCキャッシュを採用することで性能の低下をおさえ、長寿命を実現しています。

エネルギー効率は標準的なハードディスクの90倍以上2

エネルギー効率を飛躍的に向上させる技術を搭載したCrucial MX300は、消費電力の大幅削減を可能にしました。標準的なハードディスクの消費電力が6.8Wなのに対し、Crucial MX300はわずか0.075W。この大幅な消費電力削減により、ノートブックパソコンのバッテリー寿命を延ばします。

長寿命だから保存も安心

最大耐久性評価が220TBW(総書き込みバイト数)のCrucial MX300は、高速性能を長期にわたり持続するためMicron® 3D TLC NANDを採用。大容量のNANDセルを利用した3D NANDがパフォーマンスの向上と耐久年数の延長を実現します。

AES 256ビットのハードウェアベースの暗号化、RAINテクノロジー、Exclusive Data Defenseテクノロジー、そして、SSD設計時の耐久性がデータを保護します。

パソコンの過熱を防止

消費電力の低さに加え、適応型熱保護テクノロジーがストレージコンポーネントの活動を調整します。その結果、システムの高温化を防ぎ、過熱による破損リスクを極限まで抑えることができます。

Crucial Storage Executiveで、ディスクパフォーマンスを10倍まで向上3

この便利なツールをダウンロードして、Crucial MX300のパフォーマンスの監視、強化に役立てましょう。例えば、最新ファームウェアへのアップデート、Storage ExecutiveのMomentum Cache機能を有効にして、バーストパフォーマンスを瞬時に向上させることができます。最新バージョンは次のサイトからダウンロードできます:www.crucial.jp/jpn/ja/support-storage-executive

2.5インチ(7mm)SSD

容量

275GB

525GB

1TB

2TB

製品番号

CT275MX300SSD1

CT525MX300SSD1

CT1050MX300SSD1

CT2050MX300SSD1

梱包内容

Crucial MX300 2.5インチ7mm SSD、7mm~9.5mmスペーサー、データ移行ソフトウェアのアクティベーションキー

シーケンシャル読み込み(MB/秒)

530

530

530

530

シーケンシャル書き込み(MB/秒)

500

510

510

510

ランダム読み込み(IOPS)

55k

92k

92k

92k

ランダム書き込み(IOPS)

83k

83k

83k

83k

DYNAMIC WRITE ACCELERATION

M.2 Type 2280 SSD

容量

275GB

525GB

1TB

製品番号

CT275MX300SSD4

CT525MX300SSD4

CT1050MX300SSD4

梱包内容

M.2 Type 2280 SSD、取り付け用ネジ、Acronis® True Image™ HD証明書

シーケンシャル読み込み(MB/秒)

530

530

530

シーケンシャル書き込み(MB/秒)

500

510

510

ランダム読み込み(IOPS)

55k

92k

92k

ランダム書き込み(IOPS)

83k

83k

83k

DYNAMIC WRITE ACCELERATION

注:1GBは約10億バイトです。実際に使用可能な容量は変動する可能性があります。販売開始時にすべての容量が販売されるわけではありません。

  1. 525GBモデルの公表仕様に基づきます。速度は内部テストに基づいています。実際の性能は異なる場合があります。
  2. 有効電力の平均使用量の比較は、750GB Crucial MX300 SSDと1TB Western Digital® Caviar Blue™ WD10EZEX内蔵型ハードディスクの公表仕様に基づきます。後者は、2016年1月時点で、業界販売数のトップを誇る内蔵型ハードディスクの1つです。Crucial MX300 SSDのその他の容量の仕様では、2050GBのドライブ(消費電力は0.15W)を除き、すべて有効電力の平均使用量が等しくなっています。
  3. ホワイトペーパー『Enhance Burst Performance on Micron and Crucial SSDs Using Momentum Cache(Momentum Cacheを使用したMicronとCrucial SSDのバーストパフォーマンスの向上)』に記載されているテストによって検証。ホワイトペーパーは次のサイトで入手可能:http://www.crucial.jp/jpn/ja/support-storage-executive