Crucial® SSDをパソコンに取り付ける方法

初めての方でも、プロセスは簡単で分かりやすいので安心してください。少し時間はかかりますが、取り付けが終わればパソコンはすぐに高速になります。


パート1:準備

  • 手順1:道具を集める
    Crucial SSD、スクリュードライバー、パソコンのオーナーズマニュアル(必要なスクリュードライバーの種類が指定されています)、SATA/USBケーブル(別売り)が必要になります。Mac®システムを使用している場合は、以下の「役立つヒント」をご覧ください。

  • 手順2:スペーサーを取っておく
    箱にはSSDと一緒にスペーサー(黒色のブラケットのようなもの)が入っています。ひとまず保存しておきます。システムによっては後ほど使用しますが、必要ない場合もあります。

  • 手順3:重要なファイルをバックアップする
    取り付けプロセスを開始する前に、パソコンに保存してある重要なファイルをUSBフラッシュドライブや外付けドライブに保存します。

  • 手順4:落ち着いてゆっくりと
    必要な情報はすべてここにあります。お使いのシステムが示されているものとは異なる場合もありますが、プロセスは同じです。各手順をよく読み、詳細は「役立つヒント」をご覧ください。
    次へ

» 役立つヒント       » ご存知ですか?

パート2:コピー

  • 手順1:SSDをシステムに接続する
    SATA/USBケーブルの片側をSSDに、反対側をパソコンに接続します。SSDを扱う際は、金色のコネクタピンを指で触らないようにしてください。

  • 手順2:古いドライブから新しいSSDにコピーするソフトウェアをダウンロードする
    ソフトウェアはCrucial SSDを購入すると無料で入手できます。SSDを接続したパソコンで、www.crucial.jp/cloneからソフトウェアをダウンロードします。

  • 手順3:ダウンロードしたソフトウェアをインストールする
    ダウンロードしたファイルを開き、すべてのプロンプトを受諾します。画面が表示されます。[インストール]をクリックします。インストールが完了したら、アプリケーションを起動します。

  • 手順4:ソフトウェアのシリアル番号を入力する
    これはSSDに同封されているソフトウェアカードに記載されている16桁の番号です。

  • 手順5:データコピー(クローン)の準備
    ソフトウェアではいくつかのオプションが表示されます。[ディスクをクローン]オプションを選択します。クローンモードを選択するよう促されます。初めての場合は[自動]メソッドを推薦します。選択したら[次へ]ボタンをクリックします。

  • 手順6:ソースディスクと転送先ディスクを選択する
    「ソース」ディスクは既存のディスクになります。クリックして選択し、[次へ]をクリックします。次に「転送先」ディスク(新しいSSD)を選択して、[次へ]をクリックします。次の画面で[開始]をクリックし、データのコピーを開始します。

  • 手順7:好きな飲み物で一息つく
    データすべてのコピーは時間がかかります。システムによってソフトウェアがシャットダウンや再起動を実行する場合がありますが、問題ありません。パソコンから離れて楽しい時間を過ごしてください。

    次へ

» 役立つヒント       » ご存知ですか?



パート3:取り付け

  • 手順1:システムをシャットダウンする
    システムをオフにしたら、SATA/USBケーブルをシステムとSSDから外します。

  • 手順2:電源ケーブルとバッテリーを外す
    SSDがシステムから外れた状態で、電源ケーブルとバッテリー(ノートブックのみ)を外します。バッテリーを外す方法については、オーナーズマニュアルを参照してください。

  • 手順3:電源ボタンを5秒押す
    これでシステム内の残留電気が放出されます。

  • 手順4:ケースを開く
    ケースの開け方はシステムによって異なるため、オーナーズマニュアルを参照してください。

  • 手順5:静電気対策
    塗装されていない金属面を触ります。こうすることで、体に帯電している静電気からシステムのコンポーネントを守ります。静電気除去は万が一に備えた安全対策です。

  • 手順6:ストレージベイを探す
    デスクトップでは簡単に見つかりますが、ノートブックの場合、場所はさまざまです。通常は下部パネルやキーボードの下、または横にあります。システムによって異なるため、正確な場所については、オーナーズマニュアルを参照してください。

  • 手順7:古いディスクを外す
    既存のディスクを外して、取り付けられているケーブルやブラケットを取り外します。ネジで何かが固定されていないかディスクをよく確認してください。ブラケットはたいてい小さく、サポートフレームのように見えます。

  • 手順8:ケーブルとブラケットをSSDに再び取り付ける
    取り付けたらSSDをシステムに差し込みます。ラベル面の裏表は気にしないでください。システムによって異なります。SSDを差し込む際、無理やり押し込まないでください。簡単に差し込め、ぴったりとフィットするはずです。ぐらつく場合は以下の「役立つヒント」をご覧ください。

  • 手順9:システムを元どおり組み立てる
    ノートブックの場合はバッテリーを再接続します。

  • 手順10:コンピューターの電源を入れる
    起動の速さを実感してください!

  • 手順11:快適です!
    お気に入りのアプリケーションがすばやく開きます!SSDを取り付けたあと、特別な機能を有効にすると、さらに高速になります。

    次へ

» 役立つヒント       » ご存知ですか?



パート4:ダウンロード

  • 手順1:Storage Executiveを有効にする
    この無償ソフトウェアにより、SSDをさらに高速にできます。また定期的にディスクのパフォーマンスを更新できます。SSDを取り付けたパソコンで、www.crucial.jp/seを開きます。

  • 手順2:「ダウンロード」ボタンの1つをクリックする
    必要なソフトウェアバージョンは以下の「役立つヒント」を確認してください。ダウンロード時間はインターネットの接続状況によって異なりますが、平均1~3分かかります。

  • 手順3:Storage Executiveを開いて実行する
    ダウンロードしたファイルをクリックします。すぐに開かない場合は、ダブルクリックしてデスクトップに保存し、そこから開いてください。表示されるプロンプトの指示に従ってインストールし、起動します。

  • 手順4:Momentum Cacheを有効にしてSSDをさらに高速にする
    左側のメニューで[Momentum Cache]をクリックします。この機能を有効にすると、コンピューターは再起動します。これは通常の動作です。この機能はRAIDアレイでは使えませんが、その意味が分からなくても心配いりません。

    次へ

» 役立つヒント       » ご存知ですか?



パート5:キャンペーンに応募する

  • 手順1:無料メモリアップグレードに応募する
    高速になったコンピューターとご自身が一緒に写った写真をご応募ください。無料メモリアップグレードのメリットについては、以下の「役立つヒント」をクリックして確認してください。

  • 手順2:写真を当社Facebook またはTwitterページに投稿する
    当選者は毎月ランダムに選出されます。当選者には、お好きなCrucial® メモリアップグレード(最大300米国ドル)をお選びいただけます。

  • 手順3:これで完了です!
    Crucial SSDをお選びいただき誠にありがとうございます。最新情報についてはFacebookまたはTwitterをフォローしてください。また割引情報についてはニュースレターに登録してください。SSDの取り付けは大切な作業です。ゆっくりと落ち着いて作業を進め、これからSSDが提供するスピードを楽しんでください。

    これで完了です。

» 役立つヒント       » ご存知ですか?



おめでとうございます

これでお客様は取り付けのエキスパートになりました!友人や家族から取り付けを頼まれるようになることでしょう。