ストアを選択

United States (USD) European Union (Euros) United Kingdom (GBP) Francais (Euros) Italiano (Euros) Germany (Euros) Japan (YEN) 中国 (亚洲)
新たなメモリの優位性: Broadwellプロセッサ

新たなメモリの優位性:Broadwellプロセッサ

BroadwellでDRAMとCPUの性能はここまで強化できる

CPUの性能とメモリの性能は、一方のコンポーネントをアップグレードすればもう一方の性能もアップするという具合に、常に密接に関係しています。どのシステムにおいても、CPUとDRAMとの関係を最適化することが重要です。なぜなら、それが全体的な性能を決める最大の要因であるからです。したがって、プロセッサをHaswellからBroadwellにアップグレードする目的は、CPUの性能の向上だけにとどまらないという事実は少しも驚くに当たりません。さらなる目的があります。

HaswellとBroadwellの比較

プロセッサのテクノロジー

Haswell

Broadwell

Broadwellの優位性

製品ファミリ

Intel® Xeon®
E5-2600 v3

Intel® Xeon®
E5-2600 v4

DDR4ベースの最新サーバープロセッサ

プラットフォームのタイプ

DDR4

DDR4

発売年

2014

2016

ソケットあたりのコア数

最大18

最大22

処理能力アップ

最大メモリ速度

2133MT/秒

2400MT/秒

メモリ性能の速度が向上

最適化モジュール

4Gbベースのモジュール

8Gbベースのモジュール

8Gbベースのモジュールの大半は、2400MT/秒で起動し、費用対効果を大幅に改善します。

Broadwellが一段階上のメモリ性能をいかに引き出すか

わずかな投資で2倍以上のメモリを搭載



1.わずかな投資で2倍以上のメモリを搭載

DDR4の発売当初、Haswellプロセッサは2Gbベースと4Gbベースのモジュールに対応していました。現在では、8Gbベースのモジュールが急速に標準化しています。Broadwellプロセッサは、こうした手頃な価格の高密度モジュール向けに最適化されており、最大32GBのRDIMMや最大64GBのLRDIMMを搭載すれば、システムのメモリフットプリントを倍増できます。
 

2つのタイプの速度向上を実現



2.2つのタイプの速度向上を実現

やみくもにメモリを多く搭載すればいいものではありません。より高速のメモリを搭載することが重要です。Broadwell対応の2400MT/秒のモジュールを使えば、メモリ帯域幅が広がり、最高速度2133MT/秒のHaswell対応モジュールより、処理速度が12%向上します。Broadwellテクノロジーではソケットあたりのコア数が4つ多いため、DDR4サーバーで最新レベルのCPU性能とメモリ性能を実現できます。
 

スケールアップまたはスケールアウトで一段階上の性能を実現


3.スケールアップまたはスケールアウトで一段階上の性能を実現

スケールアップする場合、DDR4対応システムの真価を発揮するうえで、Broadwellほど最適な方法はありません。既存の性能上の制約がなくなるためです。スケールアウトして新品サーバーを増強する場合は、8GbベースのDDR4サーバーメモリによって、Broadwellプロセッサに備わる高度な性能をすぐに利用できるようになります。

 

結論

メモリの性能は、CPUの性能によって常に制限されています。最も効果的かつ妥当なコストでシステムパフォーマンスを向上させる方法としては、プロセッサのアップグレードが一般的です。搭載メモリ容量を最大にする方法もよく利用されています。新しいBroadwellプロセッサは、この2つを同時に実現します。BroadwellはHaswellよりパワフルなだけでなく、メモリの性能も拡張させるため、仮想化やビッグデータなどメモリ依存型サーバーアプリケーションに対する果てしないニーズにも十分に応えます。一段階上のメモリ性能を引き出すBroadwellプロセッサで、DDR4対応のあらゆるシステムを最大限に活用しましょう。

役に立つリソース

サーバーメモリに欠かせない3つのC(Compatibility(互換性)、Confidence(信頼)、Configuration(構成))。
SSDのビジネスケース

互換性のあるアップグレード。保証。簡単に使える2つのツールで適切なアップグレードを検索します。

help desk software