Filter by:

Crucial VLP RDIMMs

小型フォームファクタのサーバーの パフォーマンスを簡単に向上

これまで以上の性能を、標準サイズのモジュールに比べ40%短いメモリに詰め込み、スペースに制約のあるラックやブレードサーバーに搭載可能となりました。高さわずか18.75mmのCrucial® VLP RDIMMなら、小型フォームファクタのサーバーでも、エアフローを改善し、冷却効果を向上します。Crucialサーバーメモリの利点をすべて備えつつ、さらに小型のパッケージに搭載できます。

ハイパースケールコンピューティング、仮想化、
クラウドコンピューティング、ビッグデータなどの性能を強化

メモリ依存度の高いサーバーアプリケーションにとって、Crucialサーバーメモリは、メモリの帯域幅を広げ、容量を増やす一方で、消費電力を低減する最適なソリューションです。メモリは固定(非共有型)コンポーネントとして機能することが多いため、データセンターではパフォーマンスを制限する最大の要因となっています。Crucial VLP RDIMMはIntel® Xeon®プロセッサ製品ファミリ向けに最適化されており、企業の多様なワークロードを簡単に処理できます。

エアフローを改善し、パソコンの信頼性と
パフォーマンスを向上

小型のCrucial VLP RDIMMは、90度の角度からもマザーボードへの取り付けが可能です。エアフローを改善し、メモリの高速稼働中もパソコンの温度上昇を防止します。パソコンの温度が低く保たれるため、パソコンの過熱による損傷のリスクが低減し、総所有コストが最小限に抑えられます。そのうえ、Crucial VLP RDIMMにはリライアンスプログラム**と制限付保証*が適用されるため、さらに安心です。

最新テクノロジーの真価を引き出す

最大32GBのモジュール密度を備えるCrucial DDR4 VLP RDIMMを使用すれば、サーバー1台あたりの搭載メモリ容量が増加し、パソコンのパフォーマンスを最大限に向上できます。Crucial DDR4 8Gbベースメモリには、1つのコンポーネントが処理できるギガビット数を押し上げる新技術を採用しています。DDR4モジュールは4Gbベースモジュールに比べ2倍の高密度となっています。

Crucial DDR4 VLP RDIMMの仕様

Crucial製品番号

モジュールタイプ

密度

速度

ランク

電圧

コンポーネントの構成

CASレイテンシー

UPC

CT16G4VFS424A

VLP RDIMM 288-pin

16GB

2400MT/s

Single

1.2V

2Gx4

CL17

649528773081

CT32G4VFD424A

VLP RDIMM 
288-pin

32GB

2400MT/s

Dual

1.2V

4Gx4

CL17

649528773722

2pc、4pcキットタイプがあります。 

Crucial DDR3 VLP RDIMM specs

Crucial製品番号

モジュールタイプ

密度

速度

ランク

電圧

コンポーネントの構成

CASレイテンシー

UPC

CT8G3ERVLD8160B

VLP RDIMM 
240-pin

8GB

1600MT/s

Dual

1.35V

512Mx8

CL11

649528763044

CT8G3ERVDD8186D

VLP RDIMM 
240-pin

8GB

1866MT/s

Dual

1.5V

512Mx8

CL13

649528763884

CT16G3ERVLD4160B

VLP RDIMM 
240-pin

16GB

1600MT/s

Dual

1.35V

2Gx4

CL11

649528763983

CT16G3ERVDD4186D

VLP RDIMM 
240-pin

16GB

1866MT/s

Single

1.5V

2Gx4

CL13

649528763914

2pc、3pcキットタイプがあります。 

  1. *制限付無期限保証は、ドイツ(この国では保証は購入日から10年間有効です)以外で有効です。