メッセージ・ダイアログ Display Update Message
userType : G

ストアを選択

United States (USD) European Union (Euros) United Kingdom (GBP) Francais (Euros) Italiano (Euros) Germany (Euros) Japan (YEN) 中国 (亚洲)
Crucial Japan の 16GB Kit (4 x 4GB) DDR4 PC4-2133 ECC UDIMM の画像

16GB Kit (4 x 4GB) DDR4 PC4-2133 ECC UDIMM

CT4K4G4WFS8213

  • ブランド: Crucial
  • フォームファクタ: EUDIMM
  • 容量: 16GBキット(4 x 4GB)
  • 保証: 制限付無期限保証
  • 仕様: DDR4 PC4-17000 • CL=15 • Single Ranked • x8 based • Unbuffered • ECC • DDR4-2133 • 1.2V •
  • シリーズ: Crucial
  • 製品の詳細をすべて表示

    お使いのシステムとの適合性は?お使いのシステムを選択して、この部品が対応しているかどうかを確認します。

    1
    2
    3

    16GB Kit (4 x 4GB) DDR4 PC4-2133 ECC UDIMM

    製品情報

    製品仕様
    ブランド Crucial
    フォームファクタ EUDIMM
    容量 16GBキット(4 x 4GB)
    保証 制限付無期限保証
    仕様 DDR4 PC4-17000 • CL=15 • Single Ranked • x8 based • Unbuffered • ECC • DDR4-2133 • 1.2V •
    シリーズ Crucial
    ECC ECC
    キット数量 4
    速度 2133 MT/秒
    Tracer False
    電圧 1.2V
    DIMMタイプ バッファなし
    詳細情報

    Crucial DDR4 サーバーメモリ

    より高速、より広い帯域幅、そしてより効率的に。次世代DDR4メモリ の登場です。
    サーバーを最も制約する要因の1つである「メモリ」を克服しましょう。 ネットワーキング、クラウ ドコンピューティング、仮想化からHPC、ビッグデータ等に至るまで、メモリに依存するサーバー アプリケーションでは、メモリの高密度化と現在のDDR3よりも高いレベルのパフォーマンスが 必要になっています。 そこでおすすめしたいのが、当社のCrucial® DDR4 サーバーメモリです。

    速度2倍
    データ処理をさらに高速化、メモリ帯域幅は最大2倍に拡大しています (17GB/秒)。Crucial DDR4メモリは、最初にリリースされる製品のデータ レートが2133MT/秒となっており、テクノロジーの進化を反映してDDR3登 場時の1066MT/秒からさらに高速化しています。Crucial DDR4メモリでは バーストアクセス速度も向上しており、DDR4テクノロジー独自の4チャネルメモリアーキテ クチャを活用して連続データスループットを高めます。

    容量2倍
    先進のテクノロジー採用によりコンポーネント当たりのギガビット数が増加し たCrucial DDR4メモリは、高密度コンポーネントの利用を念頭に置いて設計 されており、DDR4モジュールの密度を最大2倍にまで高めることが可能にな りました。

    消費電力を最大40%低減
    消費電力と冷却費用を低減させます。 Crucial DDR4メモリはDDR3と比較 して20%低い電圧を使用しており、わずか1.2Vで動作します(標準的なDDR3 サーバーメモリの場合は1.5V)。 さらに、DDR4メモリアーキテクチャに固有 の省エネ機能とあいまって、標準的なDDR3と比較して最大で40%の消費電 力低減が可能です。 また、モジュール当たりの発熱量が小さいため、システムを低温に維持 することが容易になりました。

    クラウドコンピューティング、ビッグデータ、HPC等を強化
    Crucial DDR4サーバーメモリは、仮想化、クラウドコンピューティング、ビッグデー タ、HPC等のメモリに依存するサーバーアプリケーションにとって、電力費用を低減 しつつメモリ帯域幅と容量を増大させる理想的なツールです。 メモリは固定された (=共有されない)コンポーネントとして機能することが少なくないため、データセ ンターの性能を最も制約する要因の1つになっています。 DDR4のメモリ容量を最大化すること で、次世代のパフォーマンスと効率性を実現できます。Crucial DDR4メモリは次世代プロセッ サIntel® Xeon® E5-2600 v3製品ファミリー向けに最適化されており、エンタープライズ環境 のさまざまな作業負荷にも難なく対応します。

    0