パソコンは重くて動作が遅い原因と改善方法

パソコンの動作が遅い状態でアプリを使用すると、時間も労力も待ち時間を耐える忍耐力も、全てを浪費しているような気持ちになります。アプリやプログラムは、反復処理が生じるたびにパソコンのリソース(特にメモリ)を消費します。

新しいパソコンを購入する前に、こうした問題を解決できるいくつかの方法があります。次のヒントを試して、遅くなったパソコンの処理速度の低下を解消しましょう。

ソリッドステートドライブ(SSD)ではなくハードディスク(HDD) を使用している

HDDは、回転するディスクと磁気ヘッドを使用して保存されているデータを読み取ります。ドライブにデータを追加するにつれ、ドライブは正しいデータを見つけるために激しく動作する必要があり、データの取得に時間がかかるようになります。小さな可動部品も多く、不具合やパフォーマンスの低下につながります。

一方、SSDはフラッシュメモリを用いてデータを保存するため、可動部品がなく、データへのアクセス時間が短縮されます。一般的に、
SSDはHDDより日常タスクを6倍速く処理することが可能です。1 また、SSDはHDDよりもエネルギー効率と耐久性に優れています。SSDのストレージがどのくらい必要であるかご確認ください。

A Crucial solid state drive.

パソコンを再起動する

パソコンを常に起動しておくと、中断した作業をすぐに再開できるので便利です。しかし、常にすべてが動作している状態にしておくことは、パソコンが遅くなる原因となります。パソコンを再起動すると、バックグラウンドで動作しているアプリが閉じられ、メモリキャッシュがクリアされます。再起動すると、更新やパッチのダウンロードが行われ、再起動が求められる場合もあります。

再起動を適切に行うには、スタートメニューから[再起動]または[シャットダウン]を選択します。

開いているアプリやタブが多すぎる

アプリやウェブブラウザタブを開いていると、直接操作していなくても、貴重なRAMリソースを消費します。パソコンの起動時に自動起動するアプリのうち、不要なものは設定を解除します。
使用していないブラウザのタブは閉じます。

Microsoft® Windows®を使用している場合、現在メモリを使用しているアプリを確認できます。手順は次のとおりです。

  • Ctrl、Alt、Deleteキーを同時に押します。
  • [タスク マネージャーの起動]を選択します。 
  • [プロセス]タブを開きます。

リソースを最も使用しているプログラムを確認し、それらを閉じてよいかについて確認します。

Screenshot of multiple web browser tabs open

 

 

HDDのスペースが不足している

SSDではなくハードディスクを使用していて、それがほぼ満杯となっている場合、不要なアプリを削除して空き容量を増やすことをおすすめします。アプリやプログラムを削除しても、依然としてディスクの空き容量が20%未満である場合、より容量の大きいメモリを搭載したHDDかSSDへアップグレードすることを検討してください。

HDDが破損または断片化している

HDDが破損する原因はさまざまですが、その中のひとつにハード(コールド)シャットダウン(パソコンの動作中に電源ボタンを押すこと)があります。HDDが破損しているかどうかを確認するには、次の手順を実行してください。

  • [スタート]をクリックし、[コンピューター]を選択してご使用のハードディスクを右クリックし、[プロパティ]を選択します。 
  • [ツール]をクリックし、[エラー チェック]以下で
    [チェックする]をクリックします。
  • [ディスクのチェック]ダイアログが表示されたら、
    両方のオプションを選択して、[開始]をクリックします。
  • 次のダイアログが表示されたら、[ディスク検査のスケジュール]をクリックします。開いているプログラムをすべて閉じ、パソコンを再起動します。チェックにはしばらく時間がかかります。

チェックが完了してエラーメッセージが表示された場合、ドライブのアップグレードを検討してください。

Screenshot of investigating if a hard disk is corrupt.

 

 

 

 

メモリが不十分

多くのパソコンではメモリ(RAM)を増設すると速度が向上します。Windowsパソコンにどれくらいのメモリがあるかを確認するには、次の手順を実行します。

  • [スタート]をクリックし、[コンピューター]を選択してご使用のハードディスクを右クリックし、
    [プロパティ]を選択します。
  • [システム]以下で、[実装メモリ(RAM)]の値を確認します。

応答性を高め、アプリをすばやく実行し、マルチタスクを容易にするには、メモリ(RAM)のアップグレードが最適となります。
パソコンはほぼすべての動作をメモリに依存しているため、適切な量のメモリを確保することが不可欠です。メモリの増設は、パソコンのパフォーマンスを改善する最適な方法の1つです。
Micronのガイドを利用して、必要なメモリ容量を確認してください。

Screenshot of how to check how much memory a Windows computer has.

 

 

オペレーティングシステムが旧式である

パソコンのアプリやオペレーティングシステム自体をひたすら更新するだけでは、最新機能を使用できるようにはなりません。また一般的に、パフォーマンスを改善するにはより多くのリソースが必要となります。最大容量のRAMやSSDを実装することで、各更新プログラムの最新バージョンを実行できるようになります。

パソコン動作が遅すぎると感じたら、パソコンをより頻繁に再起動したり、使用していないアプリやブラウザタブを閉じたり、HDDが破損または断片化していないかを確認することも対策の一つではありますが、単純にアップグレードや交換が必要な場合もあります。メモリの追加やオペレーティングシステムの更新を検討してみるのもよいでしょう。今すぐこれらの解決策を試して、遅くなったパソコンの処理速度が向上するかを確認してみましょう。


1 処理時間は、2015年8月に実施された内部ラボでのテスト結果に基づいています。他の要素やアプリケーションが読み込み時間や起動時間の調査結果に影響しないよう、各作業はパソコンを更新後に起動した環境で実行しています。実際のパフォーマンスは、個々のパソコンの構成によって異なる可能性があります。テスト環境:1TB Crucial MX200 SSDと1TB HGST Travelstar® Z5K1000内蔵ハードディスクの両方のテストにおいて、HP® Elitebook® 8760Wノートブック、Intel® Core™ i7-2620M 2.70GHzプロセッサ、4GB Crucial DDR3 1333 MT/sメモリ、BIOS Rev. F50(2014年8月5日更新)、Microsoft® Windows® 8.1 Pro 64ビットオペレーティングシステムを使用しました。

©2017 Micron Technology, Inc.All rights reserved.情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷や写真における誤記や脱落について一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、
Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。MicrosoftおよびWindowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。


関連記事

すべての記事を見る
help desk software