ソリッドステートドライブ(SSD)とは?

SSDの仕組みをご存知ですか?SSDとはストレージドライブの一種で、HDDに似た機能を実行しますが、そのテクノロジーはHDDとは異なります。SSDはUSBドライブと同様、フラッシュメモリを使用してデータを保存し、このデータにデジタルでアクセスします。ハードディスクドライブ(HDD)は、スピニングプラッターとこのプラッター全体を移動するアームを使用してデータの各部分を読み取ります。したがって、SSDはスピニングプラッター上で機械的にデータを探す必要がないため、ほぼ瞬時の起動と読み込み時間を実現します。

SSDの動作方法

パソコンの内部では、ストレージドライブ(SSDとHDDのどちらであるかにかかわらず)はパソコンのメモリおよびプロセッサと並行して動作し、データにアクセスしてそれを使用します。SSDは従来のHDDとは異なるテクノロジーを使用します。このテクノロジーによりSSDではより高速にデータにアクセスできるため、パソコンのパフォーマンスが向上します。このデータには、オペレーティングシステム、ゲーム、画像、音楽なども含まれます。

たとえば、スプレッドシートのデータにアクセスして基本的な編集を行う場合、実際には次のような動作が行われています。

1. プログラムとファイルがストレージドライブに格納されます。この例の場合は、アクセスするスプレッドシートです。

Crucial solid state drive.

 

2. スプレッドシートを開くリクエストを送信すると、パソコンのプロセッサがプログラムデータをストレージドライブからRAMに転送し、短期間アクセスして使用できるようになります。SSDのデータ転送はほぼ瞬時に行われるため、データ転送プロセスが高速化され、プログラムとファイルの読み込み時間が短縮されます。

Central Processing Unit (CPU) of a computer.

3. 次に、プロセッサはメモリのデータにアクセスします。これはパソコンの利用可能な作業領域のバンクとして機能します。その後、メモリを使用してプログラムを「実行」します。メモリとストレージの違いについて詳しくは、こちらをご覧ください。

Crucial memory.

 

SSDは高速であることに加え、破損や劣化が起こりやすい可動部品がないため、頻繁に移動する場合は特に耐久性に優れています。また、エネルギー消費が少ないため、バッテリー寿命が延長されます。

オペレーティングシステム、プログラム、ファイルはすべてストレージドライブに保存され、そこからアクセスされるため、SSDを取り付けることによって低速な読み込み時間が解消され、パソコンのあらゆるパフォーマンスが生まれ変わります。SSDの利点について詳しくは、こちらをご覧ください。


©2017 Micron Technology, Inc.All rights reserved.情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷や写真における誤記や脱落について一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。


関連記事

すべての記事を見る
help desk software