メモリとマザーボードの互換性

メモリのアップグレード増設は、パソコンのパフォーマンスを向上させる最も簡単で手頃な方法の1つです。アップグレード増設と取り付け自体は容易ではあるものの、メモリアップグレード新しくメモリを購入する際は、互換性お使いのマザーボードとの相性が合っているかを確認が不可欠です。メモリがパソコン上で動作するには必要があります。そこで、マザーボードとの互換性が必要です。そこで、ご使用のマザーボードに対応したRAM保証されたメモリを入手する方法についてご説明します。パソコンの速度低下に関するその他の対処法について。遅くなったパソコンを高速化する方法はこちらをご覧ください。


購入するメモリのタイプは、パソコンのマザーボードがサポートするタイプと一致する必要があります。パソコンは製造年度に応じて、使用されているメモリテクノロジーが次のとおり異なります。

Timeline demonstrating the evolution in RAM technology from 2002 to 2014

  • SDR(シングルデータレート)テクノロジー:主に2002年以前に製造されたパソコンで採用
  • DDR(ダブルデータレート)テクノロジー:2002年に製造されたパソコンで登場
  • DDR2(第2世代ダブルデータレート)テクノロジー:2004年から登場
  • DDR3:2007年から登場
  • DDR4:2014年から登場

マザーボードとは何か

マザーボードとは、プロセッサ、メモリモジュール、ストレージ(SSDまたはハードディスク)、その他のコンポーネントが配置されている回路基板です。

原則として、メモリテクノロジーの世代を経るごとに周波数が高速化し、動作電圧が低下、待ち時間が短縮されます。しかし、パソコンがDDR2テクノロジー向けに設計されている場合、DDR3モジュールではサポートできません。DDR2およびDDR3テクノロジーについて詳しくは、こちらをご覧くださいメモリは、設置を大きく左右するノッチ位置がタイプごとに異なります。マザーボードのリッジで対応できるノッチ位置は1箇所のみであるため、通常、マザーボードは1種類のメモリテクノロジーしかサポートできません。MicronのRAM購入ガイドをご覧ください

Computer motherboard on white background

マザーボードとの互換性を簡単に判別する方法

メモリには多くのバリエーション種類があるため、ご使用のパソコンに対応するタイプ相性の合ったメモリを把握することが重要です。そこで役立つのが、Micronの使いやすい互換性判別ツールです。

  • Crucial® System Scannerは、ダウンロードしてメモリの互換性を簡単に判別できるツールです。このツールはパソコンの構成を分析し、互換性のある推奨アップグレードのリストを数秒で自動的に表示します。ご使用のパソコンの仕様が分からない場合は、このツールをご利用ください。
  • Crucial Advisor™は、ご使用のパソコンのメーカー、製造年度、型式などの情報を入力すると、互換性のあるアップグレードのリストを表示するツールです。ご使用のパソコンの仕様が分かっている場合は、このツールをご利用ください。

いずれのツールを使用する場合も、Crucial.comで注文する場合は、Micronがお客様に代わって互換性調査を行い、購入する製品の互換性を保証するとともに、万が一の場合は返金いたします。Crucialメモリは、100,000以上のシステムに対応するよう設計されています。Micronの包括的な互換性データベースをもとに、ご使用中のシステムで動作するメモリをご提供します。互換性のあるメモリを簡単に特定します。


©2017 Micron Technology, Inc.All rights reserved.情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷や写真における誤記や脱落について一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。


関連記事

すべての記事を見る
help desk software