メッセージ・ダイアログ Display Update Message
userType : G

ストアを選択

United States (USD) European Union (Euros) United Kingdom (GBP) Francais (Euros) Italiano (Euros) Germany (Euros) Japan (YEN) 中国 (亚洲)
Crucial Japan の Crucial 32GB Kit (4 x 8GB) DDR4-2133 RDIMM VLP の画像

Crucial 32GB Kit (4 x 8GB) DDR4-2133 RDIMM VLP

CT4K8G4VFS4213

  • ブランド: Crucial
  • フォームファクタ: RDIMM
  • 容量: 32GBキット(4 x 8GB)
  • 保証: 制限付無期限保証
  • 仕様: DDR4 PC4-17000 • CL=15 • Single Ranked • x4 based • Registered • ECC • DDR4-2133 • 1.2V •
  • シリーズ: Crucial
  • 製品詳細はこちら

    パソコンとの適合性を調べるこの製品がお使いのパソコンに対応しているか確認していただけます。

    1
    2
    3

    Crucial 32GB Kit (4 x 8GB) DDR4-2133 RDIMM VLP

    製品情報

    製品仕様
    ブランド Crucial
    フォームファクタ RDIMM
    容量 32GBキット(4 x 8GB)
    保証 制限付無期限保証
    仕様 DDR4 PC4-17000 • CL=15 • Single Ranked • x4 based • Registered • ECC • DDR4-2133 • 1.2V •
    シリーズ Crucial
    ECC ECC
    キット数量 4
    速度 2133 MT/秒
    Tracer False
    電圧 1.2V
    DIMMタイプ レジスタード
    詳細情報

    Crucial DDR4 VLP RDIMM

    小 型フォームファクタのサー バ ーでエアフロー、冷 却、パフォーマンスを簡単に改善できます。
    標準的なサイズのモジュールよりも高さが40%低いDDR4サーバーメモリを使用すると、スペースの限られたラックサーバーのパフォーマンスを向上させることができます。わずか18.75mmの高さのCrucial DDR4 VLP RDIMMによって、小型フォームファクタの次世代サーバーの実現と、エアフローの改善およびより効果的な冷却が可能になります。

    Crucial DDR4サーバーメモリのすべての利点が、より小型のパッケージに含まれています。

    2倍の速度
    より高速にデータを処理し、メモリ帯域幅は最大2倍(17GB/秒)になります。導入時点でのデータレートがDDR3では1066MT/秒でしたが、Crucial DDR4メモリでは2133MT/秒となっており、テクノロジーの進化を反映してさらに高速化すると予想されます。Crucial DDR4メモリではバーストアクセス速度も向上しており、DDR4テクノロジー独自の4チャネルメモリアーキテクチャを活用して連続データスループットを高めます。

    2倍の容量
    2倍のメモリ容量によってシステムのパフォーマンスを最大化します。DDR4メモリテクノロジーの進化に伴って、サーバーのメモリ容量を2倍にし、各モジュールだけでなくネットワーク全体の性能をより引き出すことができると予想されます。先進のテクノロジーの採用によりコンポーネント当たりのギガビット数が増加したCrucial DDR4メモリは、高密度コンポーネントの利用を念頭に置いて設計されており、DDR4モジュールの密度を最大2倍にまで高めることが可能になりました。

    エネルギー効率が最大40%高い
    電力と冷却のコストが削減されます。Crucial DDR4メモリは、DDR3テクノロジーと比べて使用電圧が20%低く、標準的なDDR3サーバーメモリが1.5Vで動作するところをわずか1.2Vで動作します。DDR4メモリアーキテクチャ固有の追加の省電力機能と相まって、Crucial DDR4メモリは、標準的なDDR3テクノロジーと比べて最大40%の省電力を実現できます。また、モジュール当たりの熱発生量が削減されるので、システムの冷却が容易になります。

    クラウドコンピューティング、ビッグデータ、HPCなどの強化
    仮想化、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、HPCなど、メモリに依存するサーバーアプリケーションでは、Crucial DDR4サーバーメモリがメモリの帯域幅と容量を増やすと同時に電力コストを減らすための理想的な手段となり ます。多くの場合、メモリは固定(非共有)コンポーネントとして機能するので、データセンターにおけるパフォーマンスの最も大きな制約の1つとなっています。Crucial DDR4メモリはIntel®Xeon®プロセッサのE5-2600/1600 v3製品ファミリ向けに最適化されており、エンタープライズ環境のさまざまな作業負荷にも難なく対応します。

    0