ストアを選択

United States (USD) European Union (Euros) United Kingdom (GBP) Francais (Euros) Italiano (Euros) Germany (Euros) Japan (YEN) 中国 (亚洲)

クルーシャル利用規約

本ウェブサイトは、Micron Technology, Inc.またはその子会社が所有、保守に当たるマイクロンウェブサイト(以下に定義)です。本ウェブサイトの利用については、本利用規約に従っていただきます。本ウェブサイトを利用する前に、本利用規約をよくお読みください。ユーザーは、マイクロンウェブサイトにアクセスし、利用することにより、本利用規約ならびに適用されるあらゆる法律および規制を認識し、順守することに同意するものとします。本利用規約に同意しない場合、マイクロンウェブサイトを利用する権限はありません。

総則
Micron Technology, Inc.およびその子会社は、本利用規約では「マイクロン」と総称されます。マイクロンのウェブサイト(以下「マイクロンウェブサイト」または「マイクロンのウェブサイト」)は、マイクロンが米国内のオフィスで管理、運営しています。本利用規約はマイクロンウェブサイトおよび当サイトに掲載されるあらゆる要素やコンテンツ(以下「本件コンテンツ」と総称)に適用されます。コンテンツとは、文章、画像、埋め込みハイパーリンク、ダウンロード可能なコンテンツ、データシート、製品サポート文書、ソフトウェアなどを含みますが、これに限定されるものではありません。マイクロンウェブサイトは現状ありのままの状態で提供され、マイクロンは、マイクロンウェブサイトに掲載されるいかなるコンテンツの正確性、完全性、利便性について表明も保証も行いません。また、マイクロンは、マイクロンウェブサイトに掲載される本件コンテンツがあらゆる場所または領域での使用に適切であること、利用可能であることについて表明も保証も行いません。本件コンテンツが違法となる場所または領域から本件コンテンツにアクセスすることは禁じられています。マイクロンが本利用規約で定める権利または規定を行使しなかったとしても、かかる権利または規定を放棄したことにはならず、放棄したとみなされることもありません。また、マイクロンがかかる権利または規定を後日行使する際に支障となることはありません。マイクロンウェブサイトに関するいかなる請求にも、抵触法の規定にかかわらず、米国アイダホ州の法律が適用されます。ユーザーが提起する訴訟、ならびにユーザーによるマイクロンウェブサイトの利用に起因するかこれに関連して提起される訴訟は、米国アイダホ州エイダ郡の州または連邦裁判所で、適宜、提起、告訴、抗弁されます。ユーザーは、マイクロンウェブサイトを利用することにより、かかる裁判所の管轄および裁判籍に同意するものとします。さらに、ユーザーは、訴訟の原因がマイクロンウェブサイトに起因または関連する場合、訴訟原因の発生後1年以内に訴訟を提起しなければならないことに同意するものとします。この期限を過ぎた場合、当該訴訟原因は永続的に放棄されます。

著作権情報および商標に関するガイドライン
マイクロンのウェブサイトに掲載される本件コンテンツは、適用される著作権法および商標法で保護されます。詳細については、マイクロンの著作権情報および商標使用ガイドラインにある商標の使用に関する指針をご確認ください。また、マイクロンのウェブサイトに掲載される本件コンテンツを権限なく使用する行為は、著作権法、商標法、その他の適用法の侵害にあたることとなり、刑罰上または民事上の処罰につながる可能性があります。マイクロンは、その知的財産権を徹底して行使し、マイクロンウェブサイトおよびそこに掲載されるあらゆる本件コンテンツの誤用または不正流用を防止するために生じる可能性のある費用、損害賠償、弁護士費用の回収を積極的に求めます。

使用ライセンス
本利用規約に従う限り、マイクロンのウェブサイトに掲載される本件コンテンツを、私的かつ営利を伴わない一時的な閲覧目的に限って、1部ダウンロードしてコンピューターメモリに一時的に保存する許可が与えられます。この許可は所有権の移転を伴わない、著作権に基づく限定的、取消不能、サブライセンス不能、非排他的なライセンスに対して与えられるものであり、当該ライセンスにおいて、ユーザーは、以下の行為を禁じられ、こうした行為をしないことに同意するものとします。

(a)本件コンテンツを改ざん、本件コンテンツの二次的著作物を作成、または本件コンテンツをさらに複製する。
(b)営利目的で本件コンテンツを使用する、または(営利もしくは非営利目的で)公開する。
(c)マイクロンのウェブサイトに掲載される、またはそこから取得されるあらゆるソフトウェアの逆コンパイルまたはリバースエンジニアリングを試みる。
(d)著作権またはほかの所有権の通知を本件コンテンツから削除する。
(e)本件コンテンツを他人に移転したり、ほかのウェブサイトまたはサーバーに本件コンテンツを「ミラー」または「フレーム」したりする。

ユーザーがこれらの利用規約に違反した場合、上記ライセンスは自動的に解除されます。また、マイクロンは、理由の如何を問わず、通知なしに上記ライセンスをいつでも解除できます。上記ライセンスの解除に伴い、ユーザーは、自身が保有するダウンロード可能なあらゆる本件コンテンツ(電子化されているか印刷されているかを問いません)を破棄する必要があります。

ユーザーは、「ロボット」「スパイダー」「オフラインリーダー」などを含むがこれに限定されない自動システムを利用または起動しないことに同意するものとします。こうしたシステムは、人間が通常のウェブブラウザを使って一定期間に作成可能な妥当な量を上回るリクエストメッセージをマイクロンのサーバーに同じ期間に送信する特徴を有します。前述にかかわらず、マイクロンは、一般的に検索できる本件コンテンツの指標を作成することのみを目的として、公開検索エンジンの運営者が本件コンテンツをマイクロンウェブサイトから複製するために自動システムを使用することを許可します。マイクロンは、一律的に、または特殊なケースについて、こうした例外を取り消す権利を留保します。ユーザーは、アカウント名やメールアドレスなど、個人を特定できる情報を、マイクロンウェブサイトから収集または獲得しないこと、また、マイクロンウェブサイトが提供するコミュニケーションシステムを営利目的での勧誘活動に使用しないことに同意するものとします。ユーザーは、マイクロンウェブサイトのいかなるユーザーについても、当該ユーザーの提供情報(以下に定義)に関して、営利目的での勧誘行為をしないことに同意するものとします。マイクロンウェブサイトでダウンロードできる、または購入できる特定の本件コンテンツには、個別にクリックして同意する方式で独自の特別な条件が課され、かかる本件コンテンツのダウンロードおよび利用には、それらの本件コンテンツに該当する諸条件が適用されることに留意してください。

保証の放棄
マイクロンウェブサイトの本件コンテンツは、いかなる表明または保証もせず、「現状のまま」提供されます。マイクロンは、本件コンテンツに関して明示的にも黙示的にも、いかなる表明も保証も行いません。また、マイクロンは、明示的か黙示的かを問わず、本件コンテンツに関するあらゆる表明および保証を放棄し、否定します。かかる表明および保証の例としては、商品性の保証、特定目的への適合性、知的財産権の非侵害やその他の権利に対する非侵害が挙げられますが、これに限定されません。さらにマイクロンは、マイクロンウェブサイトに掲載する本件コンテンツに関して、また、当該コンテンツに関連して、正確性、結果、または利用の安全性について表明も保証も行わず、マイクロンウェブサイトがリンクする(される)いずれのウェブサイトに掲載されるコンテンツに関しても、正確性、結果、または利用の安全性について表明も保証も行いません。

保証の制限
いかなる場合でも、マイクロンまたはそのサプライヤー、ライセンサーは、マイクロンウェブサイトに掲載される本件コンテンツの利用または利用不能から生じるいずれの損害賠償(例えば、データ喪失や利益の損失に対する損害賠償、事業中断を理由とする損害賠償等)に対しても法的責任を負いません。これは、マイクロンがかかる損害賠償の可能性を口頭または書面で事前に通知された場合も同様です。一部の法域では、黙示保証の制限、または結果的もしくは付随的損害賠償に対する責任の制限が認められていないため、上述の制限は適用されない場合があります。

改訂および誤記
マイクロンウェブサイトに表示される本件コンテンツには、技術上のエラー、写真のエラー、誤字脱字などが含まれる可能性があります。マイクロンは、マイクロンウェブサイトに掲載されるいずれの本件コンテンツに関しても、正確性、完全性または最新性について表明も保証も行いません。マイクロンは、マイクロンウェブサイトに掲載される本件コンテンツをいつでも通知せずに変更できます。ただし、マイクロンは本件コンテンツの更新について一切確約しません。

利用規約の変更
マイクロンは、マイクロンのウェブサイトを対象とする本利用規約をいつでも通知せずに改訂できます。ユーザーは、マイクロンウェブサイトを利用することにより、その時点での最新版の本利用規約に拘束されることに同意するものとします。

提供情報
 ユーザーがマイクロンウェブサイトに送信、提出、投稿する(または過去に送信、提出、投稿した)、またはマイクロンウェブサイトに掲載する目的でマイクロンに提出するあらゆる情報、データ、画像、図表、写真、またはその他の要素(以下「提供情報」と総称)は、機密情報および専有情報とみなされません。マイクロンは、提供情報に関して何らの義務も負わず、ユーザーは、提供情報をマイクロンウェブサイトに送信、提出、投稿することにより、マイクロンウェブサイトとの関連など、あらゆる営利および非営利目的のために、提供情報の作成、開示、頒布、掲示、実行、複製、再生、組み込みを行ったり、提供情報の二次著作物を作成したり、その他の方法で利用する権限をマイクロンならびにその子会社および関連会社に付与することになります。かかる権限は、世界的、非排他的、永続的、取消不能、使用料無償、サブライセンス可能、譲渡可能なものとなります。

ユーザーは、違法、脅迫、わいせつ、誹謗、中傷、侵害、または法律違反に当たる内容をマイクロンウェブサイトに送信、提出、投稿してはならず、また、そうした行為をしないものとします。マイクロンが、いずれかの提供情報、またはその中で表明される意見、提案もしくは助言を是認することはありません。また、マイクロンは、提供情報にかかわるあらゆる法的責任を明示的に放棄します。ユーザーは、提供情報および提供情報を投稿または公開した結果に対して全面的に責任を負うものとします。ユーザーは、自身の提供情報に関して、当該提供情報を対象とする特許権、著作権、商標、営業秘密、その他の知的財産権または専有権を自身が使用するため、もしくはマイクロンの使用を許可するために必要なあらゆる権限、権利、同意、許可を所有または保持し、マイクロンウェブサイトおよび本利用規約で想定される形で提供情報を組み入れ、利用できることを表明、保証するものとします。

ユーザーは、マイクロンウェブサイトの特定部分にアクセスするため、または特定の本件コンテンツを受領するために、メンバーアカウントまたはパスワードの設定を随時申請できます。こうした場合、ユーザーは、自身のパスワードおよびアカウントの機密性を保守する責任、および自身のアカウントで生じた全活動に対する責任を全面的に負うものとします。マイクロンは、ユーザーの知識や同意の有無にかかわらず、第三者がユーザーのパスワードまたはアカウントを使用する結果生じるあらゆる損失に対して法的責任を負いません。ユーザーは、いかなるときでも、アカウント保有者の許可なしに他者のアカウントを使用することはできません。ユーザーは、自身のアカウントを承認なく使用された場合、ただちにマイクロンに通知することに同意するものとします。

ユーザーが第三者の知的財産権侵害を繰り返していると判断された場合、マイクロンは、独自の裁量で、マイクロンウェブサイトに情報を送信、提出、投稿するユーザーの権限を解除できます。

補償
ユーザーは、自身の提供情報、本利用規約の違反、第三者の何らかの権利の侵害、またはマイクロンウェブサイトもしくは本件コンテンツの利用に起因または関連するあらゆる請求、訴訟、法的措置、損害、義務、損失、法的責任、費用および経費(弁護士費用などを含むがこれに限定されない)について、マイクロン、その子会社および関連会社、ならびにそれぞれの役員、取締役、従業員および代理人を弁護、補償、免責することに同意するものとします。この対象には、例えば第三者の何らかの特許権、著作権、商標、営業秘密、その他の知的財産権もしくは専有権に対する侵害の提起に関連する場合などが含まれますが、これに限定されません。

交換サービス
マイクロンは、ユーザーが提供情報を送信、提出、投稿したり、他人とコミュニケーションを図ったりするマイクロンウェブサイトのいかなる部分や場所(チャットルーム、掲示板、ブログ、その他のユーザーフォーラム等を含むが、これに限定されない、以下「交換サービス」)、およびかかる提供情報または交換サービスのいかなる内容をも、その独自の裁量でいつでも通知せずに監視または点検できます。ただし、これは義務ではありません。前述にかかわらず、マイクロンは、その独自の裁量でいつでも通知せずに次の行為を実施できます。(a)上記コンテンツの一部または全部への投稿を拒否または削除する、(b)交換サービスの一部または全部へのユーザーのアクセスまたは利用を停止する(知的財産法を繰り返し侵害することによる停止を含む)(c)交換サービスの一部または全部を変更または終了する、(d)適用法、規制、法手続きまたは政府の要請を満たすためにマイクロンが必要と考えるコンテンツまたは情報を開示する。ただし、マイクロンは、提供情報または交換サービスのいずれかの内容に関して、法的責任を一切負いません。これは、当該責任が著作権、名誉棄損、プライバシー保護、わいせつ等に関する法律に基づいて生じるかどうかにかかわりません。

個人を特定できる情報
マイクロンウェブサイトに掲載されるフォームを使ってマイクロンに提出された情報には、関連するマイクロンウェブサイトに掲載されるプライバシーポリシーが適用されます。以下がそのプライバシーポリシーとなりますが、これに限定されません:http://www.crucial.com/jpn/ja/company-privacy。マイクロンのフォームまたはマイクロンウェブサイトを通じて個人情報を提出することを選択した場合、ユーザーは、事実に基づいた、正確、最新かつ完全な情報を提供することに同意するものとします。

リンク
マイクロンの各ウェブサイトには第三者のウェブサイトへのリンクが貼られている場合があります。こうした第三者のウェブサイトの保守を担うのは他社、他者または外部機関であり、マイクロンはあくまでもマイクロンウェブサイトのユーザーの便宜のために、当該ウェブサイトへのリンクを提供しています。マイクロンはリンクされているウェブサイトを制御できず、こうしたウェブサイト上の情報の正確性に責任を負いません。リンクされるウェブサイトには、独自の利用規約、サービス規約、プライバシーポリシーの条件が適用されるため、こうしたウェブサイトを訪問する際には、当該条件を参照してください。マイクロンウェブサイトに第三者のウェブサイトへのリンクが掲載されていたとしても、マイクロンがリンクされた第三者ウェブサイトを推薦していることにはなりません。マイクロンはこうした第三者のウェブサイトのコンテンツを監視または点検していないため、ユーザーは完全な自己責任のもとで当該第三者のウェブサイトにアクセスし、利用してください。マイクロンは、いつでも通知せずに、マイクロンウェブサイトへのリンクの掲載を終了できます。

著作権情報
マイクロンのウェブサイトのすべての本件コンテンツは、いかなる箇所に表示されるものも、国際的な著作権法および条約の条項で保護されます。かかる本件コンテンツの著作権は、マイクロンまたは本件コンテンツの各第三者所有者が保持します。本件コンテンツのいずれの内容も、本規約で明示的に許可するもの、またはマイクロンもしくはそのライセンサーが書面で事前に承認を表明するものを除き、形式や媒体を問わず、複製、再生、掲示、変更、公開、アップロード、投稿、送信、頒布できません。本規約で明示的に付与されていない権利はすべて留保されます。

著作権侵害の申立通知および手続き
著作権の侵害に当たるような形でマイクロンウェブサイトに自分の作品が投稿されたと考える場合は、マイクロンの著作権代理人に次の情報を提供してください。

  1. 侵害が疑われる権利を独占的に所有する者の代理権限者が手書きした署名または電子署名。
  2. 侵害を申し立てられた著作権のある作品の識別情報、または単体のオンラインサイトに掲載された複数の著作権のある作品が1件の通知で報告される場合は、当該サイトに掲載された著作権のある作品の表明リスト。
  3. 侵害を申し立てられているか侵害行為の対象となっている要素のうち、削除またはアクセスを停止するもの、マイクロンが当該要素の場所を特定するのに通常十分と認められる情報。
  4. マイクロンが苦情申立者に連絡するのに通常十分と認められる情報(住所、電話番号など)、また、提供可能であれば、苦情申立者に連絡できるメールアドレス。
  5. 著作権所有者、その代理人または法律によって、苦情を申し立てるような形で要素の利用が認められていないと苦情申立者が確信できる旨の記述。
  6. 通知に記載される情報は、正確であり、偽証罪が適用されること、および苦情申立者が侵害を申し立てられている権利の独占所有者のために行動する権限を持つ旨の記述。

著作権侵害申立通知に関するマイクロンの著作権代理人は、次の方法でマイクロンに連絡できます。

郵便:
著作権代理人
c/o Micron Technology, Inc.
8000 S. Federal Way, M/S 1-507
Boise, Idaho 83707

電話:
(208) 368-4555

ファックス:
(208) 368-4540

メール:

copyright@micron.com

著作権通知および反対通知に関する詳細については、米国デジタルミレニアム著作権法(米国法典第17編512条)をご確認ください。同法と本利用規約とが対立する場合は、同法が優先され、同法の規定に従う必要があります。

米国政府の権利制限
マイクロンウェブサイトで提供される本件コンテンツには、「権利制限」が課されています。米国政府による本件コンテンツの利用、複製または開示には、FAR(連邦調達規則)52.227-14およびDFAR(国防省調達規則)252.227-7013(以下参照)、またはその承継規定で特定される制限が適用されます。その他の利用は、マイクロンが書面で明示的に事前承認しない限り禁じられます。米国政府はマイクロンのウェブサイトに表示される本件コンテンツを利用することにより、当該コンテンツに対するマイクロンの所有権を認識し、受諾したことになります。

マイクロンウェブサイトへのリンク
マイクロンのロゴを使用して、別のウェブサイトからマイクロンのウェブサイトにリンクする場合は、商標使用ガイドラインにある商標の使用に関する指針と次の補足ルールに従う必要があります。

  1. 書面で明示的にマイクロンが事前承認を与える場合を除き、ユーザーは、マイクロンがユーザーのウェブサイトまたは当該ウェブサイトで参照される製品やサービスに出資またはそれらを推薦していることを、マイクロンのロゴを使って示唆できません。
  2. ユーザーは、いかなる形でも、マイクロンのロゴの比率や色などを変更できません。また、アニメーションやモーフィングを使ってその外見を変えることもできません。
  3. マイクロン、またはその製品もしくはサービスを何らかの形で誹謗するウェブサイトでマイクロンのロゴを使用することはできません。
  4. マイクロンのロゴは、マイクロン、その製品およびサービスに正しく言及するウェブサイトページでのみ使用できます。また、マイクロンの言及が含まれるページでは、可能な限り言及に近い場所に配置される必要があります。

マイクロンは、本規約に記載する要件に従わないマイクロンのロゴの使用、またはマイクロンが保持するいずれかの権利を侵害するマイクロンのロゴの使用に対して、措置を講じることができ、こうした誤用、もしくは誤用の結果生じる可能性がある損害賠償を防ぐために負担するあらゆる費用の回収を積極的に求めます。

今すぐ購入
アップグレードを見つける2つの方法

Crucial Advisorツール
システムの仕様が分かっている場合は、このツールをお使いください

Crucial System Scanner
システムの仕様が分からない場合は、このツールをお使いください